覚えておきたい!岩盤浴の効果を高める3つのポイント

入る前には欠かさず水分補給を行う

入浴前に必ず行ってほしいのが水分補給。岩盤浴では汗をかくことで体の老廃物を排出し新陳代謝を促進させる役割があるため、汗をかきやすくするためにも欠かさず水分補給を行ってください。だいたいの目安としては、最低でも500mlのペットボトル1本分のお水を飲むと良いでしょう。このとき、入浴する直前に一気に飲んでしまうと急激に体を冷やしてしまい危険なので、数十分かけてゆっくりと飲むようにしましょう。施設によっては岩盤浴内に飲み物を持ち込める場合もあるので、その際も適宜水分を取り脱水状態を防ぐよう心がけましょう。

1回に入る時間は15分~20分を目安に

一度に長時間入ればその分効果があるかというと、それは間違いです。長時間の入浴によって体力を消費し体調に異変をきたす場合もあるので、ガマン比べのような無理な入浴は避けるよう注意しましょう。1回に入る時間としては約15分~20分が適切とされています。この時、体全体が均等に温まるように、仰向けで10分・うつ伏せで10分と時間を決め、休憩を挟みながら2・3セット行うと効率的に効果を上げることができるのでおすすめです。

出た後すぐにシャワーを浴びない

岩盤浴を出て大量の汗をかいたあとはすぐにでもシャワーを浴びてスッキリしたいところですがちょっとガマン。岩盤浴によってかいた汗は保湿効果が高く、それをすぐに洗い流してしまうのは非常にもったいない行為なのです。岩盤浴を出たあとはタオルで軽く体を拭き取るだけで十分です。この時も、ゴシゴシと拭くのではなく優しく抑えるようにするのがおすすめです。汗がまとわりついてどうしても気持ちが悪い場合でも、シャワーでサッと体全体を洗い流す程度にとどめておくと良いでしょう。

さいたま市にある浦和区は、デパートや百貨店といった商業施設が多くあり、飲食店も数多くあります。また、美容院やエステ店といった美容関係の店舗も数多くあるので、埼玉県なら岩盤浴を浦和で探すと良いでしょう。